フォトアルバム

カテゴリ「魚料理」の1件の投稿 Feed

2008年12月11日 (木)

Vol.30 アクアパッツァ ベビーリーフ添え

Photo_2本格的な冬がやってきましたsnow風邪の予防にベビーリーフを使った暖かいお料理を紹介いたします。ご家族でカップルで、存分に暖まってくださいheart02所要時間(※目安30分)

材料(4人分)

果実堂のベビーリーフ・・・2~3袋

・メバル・・・3匹

・ホタテ・・・5~6個

・エビ・・・100g位

・アサリ・・・100g位

・ミニトマト・・・10個

・青梗菜・・・1株

・アスパラ・・・4~5本

・白ワイン・・・適量(料理用よりも少し甘めの方がおススメです)

・アンチョビ、塩(岩塩がおススメです)、コショウ、ニンニク、ローズマリーなど香辛料・・・適量

<作り方>

①今の時期においしい白身の魚を使います。特にメバルがお勧めです(カサゴ(熊本ではガラカブ、博多ではアラカブ)、シタビラメ、ヒラメなんかもおいしいです)の水気を取り、塩こしょうを振ります。ワタを抜いたお腹まで振ります。

②フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れて熱します。香り付けにニンニクとローズマリーを入れると香りもついてGOODgoodです。

③②の中にメバルを入れ、皮がカリカリ(後で煮くずれしないように)になるまで焼きます。

④メバルが焼けたら、白ワイン(適量)と水(適量)とアンチョビ(みじん切りを小さじ2杯程度)を入れ、ひと煮立ちしたら、好きな具(本日はホタテ、エビ、アサリ、ミニトマト、青梗菜、アスパラ、)を入れ、煮込みます

⑤煮立ってきたら、塩こしょうで味を調えて、バジルを少し振ります。

⑥お皿に盛りつけて、最後にベビーリーフを好きなだけ盛りつけてください。

※そのまま、食卓の携帯コンロで、お鍋風に食べるのもおいしいです。

※魚介のうまみのスープが絶品です。フランスパンを浸して食べてください。ビックリhappy02しますよ

※残ったスープにご飯を入れ、チーズをトッピングしてリゾットも作れます。

next8推進室 室長 畠山 稔 (私の得意料理ですscissorsこの料理が食べたくなると釣りに出かけていますfish