« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015年7月31日 (金)

癒しのひととき!天満橋で人気のCafe Tokionaで果実堂をお楽しみいただけます。

今年リニューアルし人気を集めているCafe Tokiona(大阪天満橋・http://tokiona.shop-pro.jp/)に、果実堂のベビーリーフがお目見えしました。

アンティークの家具に囲まれた店内で、ゆっくりと季節のスープやベーグルと一緒にベビーリーフがお楽しみいただけます。

(写真3枚目一番左がCafe Tokiona 渡邉店長様)

Tokiona

2015年7月27日 (月)

日本千博の向山德子会長様が果実堂にご来社されました。

日本千博の向山会長様・早川社長様及び高野なる様が、果実堂のベビーリーフパッキング工場、研究所、発芽促進研究所をご視察されました。

日本千博のオーナー蒋 暁松様は、ボアオ・アジア・フォーラムの創設者の一人で、中国海南島の経済発展に寄与された方です。

Photo_2

2015年7月24日 (金)

さあ夏本番!果実堂の阿蘇波野農場もフル回転です。

阿蘇波野地区(標高600~700m)にある、果実堂の夏農場が7.4haに拡大しました!

今後も、主力の益城農場とリレーしながら全国の皆様においしいベビーリーフをお届けいたします。

Photo_2

2015年7月20日 (月)

果実堂の原点を守れ!夏恒例の雑草取りを行いました。

果実堂では、有機栽培には欠かせない雑草取りを、普段は農場作業をしていない工場や事務系の男子社員で行いました。

夏場の雑草取りは暑さとの戦いでもあります。この日は、果実堂の原点「ベビーリーフ農場」で汗を流しました。

Photo

2015年7月16日 (木)

凡事徹底!果実堂 第2回工場5S会議を開催しました。

果実堂のベビーリーフパッキング工場では、品質向上及び原価低減を目的とし<5S>に取り組んでいます。

このたび、各担当者から<5S>の取組みが発表され、活発な意見交換をしました。

5s

2015年7月13日 (月)

目指せ交通事故ゼロ!警察署による交通安全講話会が開催されました。

果実堂では、熊本本社のある所轄の御船警察署にお越し頂き、「交通安全講話会」を開催しました。

熊本県内で起きた交通事故の事例紹介があり、交通安全について考える良い機会となりました。

Photo

2015年7月 9日 (木)

【果実堂新任役員の紹介】 高瀬貴文取締役

高瀬取締役(栽培管理本部 本部長)のコメント

「農業を産業化したいという思いで、サイエンス農業を掲げやってまいりました。

この世界から食事は消えない。グリーンビジネスで、熊本から世界に羽ばたける企業にしていきます。情熱があればできる!!」

趣味:とにかく読書(司馬遼太郎の花神を愛読しています)

家庭:七菜ちゃん、葉子ちゃん、二人姉妹のお父さん

Photo

果実堂「高瀬式14回転ハウス」にて

2015年7月 7日 (火)

【果実堂新任役員の紹介】 河野淳子取締役

河野取締役(業務推進本部 本部長)のコメント

「果実堂のビジネスには夢があります。地域産業の活性化、雇用の創出、そして健康を食卓に届ける使命です。

今後も若い人材を育成しながら、有機栽培ベビーリーフと特許技術発芽大豆の2本柱で『技術立社』としての社会的役割を果たし、世界中にベビーリーフ・発芽大豆を広げるべく夢に向けて挑戦して参ります。」

趣味:ヨガなど体を動かすこと

家庭:大学院生と大学生の頼れるお母さん

Photo

果実堂本社正面玄関にて

2015年7月 3日 (金)

トヨタ生産方式の源流を学べ!トヨタ産業技術記念館を訪問しました。

一人の百歩より百人の一歩。人手や資金が足りないのではなく、効率化、原価低減を考える能力が足りていない。

農場・工場の第一線で5Sに取り組んでいる広川農場長・中島工場長が、世界一の企業<トヨタ>の歩んだ苦難の歴史に触れ、気持ちを新たに挑戦し続けることを誓いました。

Photo

最近のトラックバック