企業情報 Feed

2015年6月30日 (火)

鹿児島銀行様と資本提携を行いました。

果実堂は、鹿児島銀行様との資本提携を機に、ベビーリーフ生産の機械化・IT化に向けた設備投資並びに研究開発投資を進め、ベビーリーフ年間生産1,000トンの早期実現に向け、更に加速してまいります。

↓ 詳細はこちら「株式会社鹿児島銀行との資本提携に関するお知らせ」

20150630.pdfをダウンロード

Photo_2

2014年12月16日 (火)

トヨタ自動車株式会社と資本・業務提携を行いました。

果実堂は、トヨタ自動車様との提携を機に、ベビーリーフの国内トップメーカーとして 『サイエンス』 と 『原価低減』 の融合を目指しさらなる飛躍に挑みます。

↓ 詳細はこちら 「トヨタ自動車株式会社との資本業務提携に関するお知らせ」

20141216.pdfをダウンロード

  

Toyota

映像で見る果実堂!会社紹介VTRが好評です!

熊本日日新聞社様の 「就活くまもと2015」 に収録されました、果実堂の 【会社紹介VTR】 が多くの方に閲覧されています。

   

是非 就活くまもと2015 YouTube をクリックしてご覧下さい。

   

2

2013年12月16日 (月)

カゴメ株式会社と資本・業務提携を行いました。

果実堂は、トマト加工品最大手のカゴメ様(東証第一部、証券コード2811)(http://www.kagome.co.jp/)と資本・業務提携を行いました。

今後、全国的に圧倒的な知名度・流通量を誇るカゴメブランドで当社製品を販売するほか、栽培技術の共同研究や共同商品開発を推進します。

果実堂はベビーリーフの国内トップメーカーとして、カゴメと共同してベビーリーフのいっそうの認知度の向上、市場規模の拡大を進めて参ります。

Photo_2

2013年10月31日 (木)

株式会社ミクニと資本・業務提携を行いました。

果実堂は、自動車関連機器の大手ミクニ様(東証第二部、証券コード7247)(http://www.mikuni.co.jp/)と資本・業務提携を行いました。

両社は、神奈川県小田原で展開しているミクニの植物工場内で機能性の高いベビーリーフを共同開発することになりました。

養液ではなく特殊に開発された<土>を用いて完全密閉型の植物工場内で栽培を行うことになります。

天候の影響を受けない環境下で栽培することにより、従来にない機能性の高いベビーリーフ(薬膳型)を開発することが可能になります。

以下の写真は、ミクニの植物工場の定植棚です。

2 以下の写真は、2013年8月7日、ミクニの生田会長様が果実堂をご視察された際の様子です。

1

2011年3月11日 (金)

クラッセ森下知恵子社長がくまもとベンチャーマーケットで事業発表を行ないました。

 39日(水)メルパルク熊本にて開催された「第39回くまもとベンチャーマーケット『二火会』」で、株式会社ク

ラッセの森下社長が事業発表を行ないました。

 熊本県産の農産物を活用した「青みかんフルミン」、「桑の葉青汁」、「コラーゲンプレケア」などの健康食品の企

画・開発の経緯、事業展開について発表しました。

Microsoft_powerpoint_1_001

2011年1月20日 (木)

矢崎総業の副田専務様、西本執行役員様がご来社されました

 矢崎総業の副田専務取締役、西本執行役員・経営財務室長がご来社され、
果実堂の冬農場をご視察されました。
 寒波の中でも順調に成長しているベビーリーフを食して頂きました。
 果実堂ではフードサイエンス研究所が中心となって厳冬期プロジェクトを展開中です。
Microsoft_powerpoint_1_001_2

2011年1月 4日 (火)

新年あけましておめでとうございます。

 私たち果実堂は、「日本一のベビーリーフ会社」を目指して頑張ります。
 本年もご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

22

2010年8月 9日 (月)

鈴与株式会社 鈴木与平社長様ご夫妻、中山所長が果実堂をご視察されました。

   8月3日 鈴与株式会社 鈴木与平社長様ご夫妻、鈴与総合研究所 中山所長様が、
果実堂の有機栽培ベビーリーフ農場、工場、研究所をご視察されました。
 室温40度を超える厳夏期ハウスの中でも元気に成長している当社のベビー
リーフを自ら刈り取られ、工場でパッキングして頂きました。
 研究所では弊社の農場管理やトレーサビリィティーについてご視察されました。
 その後、蒲島知事、矢崎総業 矢崎裕彦会長様らとの会合にご出席されました。

Suzuyo_2 

常石グループ 神原眞人代表様が果実堂をご視察されました。

   8月3日  常石グループ 神原眞人代表様が果実堂の有機栽培ベビーリーフ農場、
工場、研究所をご視察されました。ハウスでは厳夏期における栽培法を、パッキン
グ工場ではトレーサビリィティー・システムを、研究所では300棟の農場管理や
土壌解析データー、ベビーリーフ機能性解析、についてご視察されました。
 その後、蒲島知事、矢崎総業 矢崎裕彦会長様らとの会合にご出席されました。
Tuneisi_4 

最近のトラックバック