その他 Feed

2015年9月26日 (土)

三井物産九州支社様主催の鷹三会に出席しました!

果実堂は鷹三会に出席し、福岡ソフトバンクホークス 対 埼玉西部ライオンズの試合を見学しました。

息詰まる接近戦の末、福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグの優勝を決めました。

Photo_2

2015年9月11日 (金)

歓迎!台湾のフレンチレストラン『LE PASSAGE 法國料理』様ご一行がご来社されました。

『LE PASSAGE 法國料理』(Facebook)は、オーナーシェフ渡辺恭利様が南仏で修行中に出会われた奥様の故郷台中市にあり、地元選りすぐりの食材を使ったこだわりのレストランです。

そこでは興農様と果実堂が共同開発したベビーリーフが使われており、そのご縁ではるばる九州熊本までいらっしゃいました。

Le_passage_3

2015年9月 8日 (火)

有機農産物JAS小分け8年連続合格!果実堂は食の安全に取り組みます。

果実堂のベビーリーフ専用パッキング工場は、有機農産物JAS小分けの資格を持つ工場として国内最大規模です。

先般の農場に続き、工場も有機JAS「認定事項確認調査」を8年連続で合格し、さらなる食の安全に取り組んで参ります。

Jas

2015年9月 4日 (金)

トヨタ自動車九州 原田取締役様が果実堂をご視察されました。

トヨタ自動車九州 取締役 原田 聡様、主査 片山様、室長 一岡様が果実堂のベビーリーフ事業をご視察されました。

有機栽培ベビーリーフ農場、パッキング工場、研究所、業務推進センター、発芽促進研究所をご視察され、大変貴重なアドバイスを頂戴いたしました。

Photo

2015年8月24日 (月)

ようこそ熊本へ!台湾農業のハイテク化を担う農業試験所 康先生がご来社されました。

台湾行政院 農業委員會 農業試驗所(台中市) 研究員 康先生が、果実堂をご視察されました。

農場や研究所をご視察され、台湾農業財閥 興農様との取組みや香港City'super様での販売状況について意見交換をしました。

Photo

2015年8月14日 (金)

熊本大学 前学長 谷口先生が果実堂をご視察されました。

熊本大学 前学長・名誉教授(工学部)の谷口 功先生が果実堂のベビーリーフ事業をご視察されました。

ベビーリーフパッキング工場、研究所、発芽促進研究所をご視察され、農業分野の「技術革新」及び「農工連携」の必要性について意見交換をしました。

(写真中央が熊本大学 前学長 谷口先生)

Photo

2015年8月 3日 (月)

7年連続合格!果実堂は今後も有機JAS認定農場を拡大します。

果実堂は、国内最大の有機栽培ベビーリーフ生産会社です。有機JAS認定農場は年々拡大し、19haとなりました。

今年も有機JAS「認定事項確認調査」を7年連続で合格し、これからも食の安全に取り組んで参ります。

Jas_2

2015年7月27日 (月)

日本千博の向山德子会長様が果実堂にご来社されました。

日本千博の向山会長様・早川社長様及び高野なる様が、果実堂のベビーリーフパッキング工場、研究所、発芽促進研究所をご視察されました。

日本千博のオーナー蒋 暁松様は、ボアオ・アジア・フォーラムの創設者の一人で、中国海南島の経済発展に寄与された方です。

Photo_2

2015年7月 9日 (木)

【果実堂新任役員の紹介】 高瀬貴文取締役

高瀬取締役(栽培管理本部 本部長)のコメント

「農業を産業化したいという思いで、サイエンス農業を掲げやってまいりました。

この世界から食事は消えない。グリーンビジネスで、熊本から世界に羽ばたける企業にしていきます。情熱があればできる!!」

趣味:とにかく読書(司馬遼太郎の花神を愛読しています)

家庭:七菜ちゃん、葉子ちゃん、二人姉妹のお父さん

Photo

果実堂「高瀬式14回転ハウス」にて

2015年7月 7日 (火)

【果実堂新任役員の紹介】 河野淳子取締役

河野取締役(業務推進本部 本部長)のコメント

「果実堂のビジネスには夢があります。地域産業の活性化、雇用の創出、そして健康を食卓に届ける使命です。

今後も若い人材を育成しながら、有機栽培ベビーリーフと特許技術発芽大豆の2本柱で『技術立社』としての社会的役割を果たし、世界中にベビーリーフ・発芽大豆を広げるべく夢に向けて挑戦して参ります。」

趣味:ヨガなど体を動かすこと

家庭:大学院生と大学生の頼れるお母さん

Photo

果実堂本社正面玄関にて

最近のトラックバック